ドッグトレーニングアドバイザー認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
226人が閲覧しました

資格について

家庭犬を飼う家庭は多く、しつけをすることができるドッグトレーニングアドバイザーは、多くの場所で活躍することが可能です。資格試験に合格することができると、家庭犬をどのようにしつければいいのか、正しい知識をしっていると認定してもらうことが可能です。ドッグトレーニングアドバイザーの資格を取得することが出来た人は、玄関のチャイムや来客者への正しい対応など、家庭犬をトレーニングするために欠かせないスキルを持っています。

資格取得後は、ドッグトレーニングアドバイザーの資格を活かして活躍することができますので、収入を得ることができる、魅力的な資格です。日本生活環境支援協会が認定する資格として認知されているドッグトレーニングアドバイザーですが、日本のドッグトレーニングは、イギリスで採用されている技法が採用されていますので、世界でドッグトレーニングアドバイザーとして活躍することができる可能性があります。

ドッグトレーニングアドバイザーの仕事は、責任を持つ必要がある仕事となっていますので、厳しいこともありますが、やりがいを感じることができるため、仕事が楽しいと感じることができるでしょう。ドッグトレーニングアドバイザーの試験を受験し、資格を取得した人はたくさんいます。

そのため、資格を獲得することが出来た人は試験のことをどのように捉えているのか、しっかりと把握しておく必要があります。ドッグトレーニングアドバイザー認定試験を受験した人の口コミ評判によれば、講師として活躍することができたと言う意見や、問題のある動きをするペットに悩んでいる人に的確なアドバイスをすることができたと話す人がいました。ドッグトレーニングアドバイザー認定試験で資格を取得することで、満足できる結果になった人は多く、ドッグトレーニングアドバイザーを認定する日本生活環境支援協会の評判は高くなっています。

ドッグトレーニングアドバイザー認定試験は、受験資格を設けていない資格となっていますので、興味がある人であれば、誰でも受験することができます。ただ、注意してほしい

のは、ドッグトレーニングアドバイザー認定試験の合格基準は7割以上の評価を獲得することとなっていますので、合格できるように、事前に知識やスキルを学んでおく必要があります。

また、ドッグトレーニングアドバイザー認定試験は、日本生活環境支援協会が定める試験期間の間に問題を解かなければいけませんし、提出期限を守って返信用封筒で解答用紙を送付する決まりとなっていますので、日程をきちんと確認することが重要です。ドッグトレーニングアドバイザー認定試験は、在宅試験方式を摂り入れていますので、自宅の中にある、自分が一番リラックスすることができる場所を厳選して解答できます。

そのため、慣れていない試験会場で、不必要な緊張をする危険性がありません。自分の持っている力をしっかりと発揮しながら、合格を目指しましょう。ドッグトレーニングアドバイザー認定試験の資格を活用して自宅やカルチャースクールで講師活動をする人もいますので、ドッグトレーニングアドバイザー認定試験で資格を取得して、家計の足しになるように働くことができます。


受験資格

特に設けていません。

試験内容

家庭犬のしつけに関する基礎的な知識やトレーニングの手順など

試験会場

在宅受験

試験費用

10,000円(税込)

合格発表

日本生活環境支援協会より合格通知が送付されます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本生活環境支援協会
住所 情報無し
webサイト https://www.nihonsupport.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)