犬のしつけインストラクター

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
90人が閲覧しました

資格について

自宅に帰ってきたときに、犬がいるというのは心温まって良いですね。しかし、家で人間と一緒に生活をしていけるようにするためには、犬にもある程度のしつけが必要と言われています。自分自身で皆さんしつけをしていくのですが、なかなかうまくいかないと言う人も大勢いるのではないでしょうか。そんなしつけのサポートをしてくれるのが、犬のしつけインストラクターです。ここでは犬のしつけインストラクターについてご紹介していきます。

犬のしつけはなぜ難しいのか?犬のしつけは大変難しいものです。犬にも性格があり、活発に走り回り、動き回るタイプや、人目を気にして引っ込み思案なタイプなどさまざまです。それぞれの性格をしっかりと把握した上で、性格ごとに適切な指導ができることで、しつけの成功率は格段に上がるばかりでなく、適切なしつけによってその後の飼い主との距離感も良いものになるでしょう。しかし、言葉を話せない犬にとって、その個性を見極めるのは、それこそ犬を飼い始めて間もない人にとっては非常に難解であり、一度しつけをしてしまったら取り返しがつきません。また、しつけの内容は一つではなく、お手やお座りといった基本的なものから、トイレやかみ癖に至るまでさまざまです。こうしたいくつもの段階を一つずつクリアしていくことは犬にとってもストレスであり、途中で挫折してしまうケースも少なくないのです。

こうした難しいしつけを無事に成功させるためには、犬のしつけインストラクターの力を借りるのがとても有効です。インストラクターは、犬がしつけを覚えていく上で障害となる部分を適切に把握して、無理のないトレーニングをすることができます。飼い主が実際にトレーニングをしていくと、どうしても愛情から適度に厳しく出来ず甘やかしてしまうことがよくあります。そんな時こそ、プロであるインストラクターの力を借りることでストレスなくしつけを成功させることができるといえるでしょう。

犬のしつけインストラクターの資格を取得していると、様々な人に尊敬されることが多くなります。犬のしつけインストラクターは、ドッグトレーニング資格の中でも、インストラクターと名のつくものです。実際にしつけをしていくだけでなく、どのようにしたら適切なしつけを個々の犬にしていけるかを熟知しています。そして、この知識を適切に指導することもできる資格です。このため、しつけを習う過程で適切なアドバイスをもらえるということがまず一つあげられます。

さらに、この資格は決して難しいものではないため、自分自身で取得することも可能であるという部分です。苦労したしつけのノウハウと、体系立てた確固たる方法をあわせて、適切に指導していくことで、ビジネスとしての価値も見出すことが出来るのは、この資格ならではといえるでしょう。

いかがだったでしょうか?犬のしつけに関する資格はなんだか敷居が高そうですが、誰でも取得でき、かつ適切な知識と技術が身につくというのは、大変うれしいものですね。犬を飼っている人も、そうでない人も、資格を取得するメリットがあるといえそうです。是非、一度興味がある人は挑戦してみてください。


受験資格

無し

試験内容

犬種や性格によるしつけ方の違いから、ハーネスや知育玩具など様々な道具を用いたしつけ方法、無駄吠えの対策など、犬のしつけに関して幅広く出題されます。

合格率

70%以上

試験日程

<p><p>2月20日~25日<br /><br />
4月20日~25日<br /><br />
6月20日~25日<br /><br />
8月20日~25日<br /><br />
10月20日~25日<br /><br />
12月20日~25日</p></p>

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)