管理健康栄養インストラクター

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
110人が閲覧しました

資格について

高齢化が進む中、健康で毎日をエンジョイできることは非常に大切です。そして、健康を維持していくためには、毎日食べる食事が大切であることはいうまでもないでしょう。暴飲暴食をしていては体調を崩すのも当たり前です。しかし、なかなか健康管理をしていくのは一筋縄ではいきません。そんな人にお勧めなのが、管理健康栄養インストラクターです。

健康を維持する上で大切なものの中に、私たちが毎日食べている食事が挙げられます。現代人であれば一日3回必ず食べており、その内容によって、それぞれの栄養素が体に影響を与えるのですから、食事の質を良くする事は重要に間違いありません。健康を維持するためには、毎日の食事の中で多くの食材を満遍なく摂取する必要があり、これによってバランスの取れた栄養素をとっていく必要があります。また同時に、食べすぎにならないようしっかりとカロリー量もコントロールしていくことが求められます。豊かな時代になり、一食のエネルギー量が増加している昨今、こうした食事に対するメンテナンスが必要になってきているのです。

食事の管理に多くの人が失敗しているのはなぜでしょうか。これは、食事をしっかりと考える際に栄養素やカロリーといった専門知識が必要となるからです。どの食品をどれくらい摂取したらいいのか、一日のカロリーの目安などは人それぞれ異なります。そして、その人にあった食事の指標を理解するというのは、その人の食事の傾向や中身を知らないと出来ないことであり、こうした細かい知識が乏しいとどうしても健康管理が大味になってしまいがちです。しかし、これでは明らかに健康が管理できておらず、太ったりお肌の質が悪くなるなどさまざまな悪影響が出てきてしまいますね。こうした健康管理をする上での技術を身につけた専門家がいてくれたらいいのに、と思うことは非常にたくさんあります。

現代人のこうした食生活の管理に切っても切り離せないのが、管理健康栄養インストラクターという資格です。この資格では、食事と体に与える影響を知識として習得した専門家として、食事のバランスを整えていくことができる人材を認定しています。食品に含まれるビタミンをはじめとする栄養素、そして腸での細菌群の働き、食材や食品表示の見方に至るまで、何をどのように選び、摂取したらよいのかを適切にアドバイスできる知識は非常に重宝します。そして、この資格の凄いところは、悩んでいるあなた自身が取得可能であるという所です。専門的な身体に関する知識などは、試験勉強で習得すれば良いことであり、前提条件なしで受験できる数少ない栄養系の資格なのです。1万円という受験料はかかりますが、自分や近しい人の健康管理を科学的に行うことができ、しっかりと履歴書に書ける資格として機能することを考えると、むしろ安いのではないか、とも考えられるほどです。インストラクターとして、健康管理についての講座を開いたりレクチャーができるのも、活動の幅を広げるという意味でメリットが大きいでしょう。

健康管理というとなんだか難しそうな印象をうけ、一部の専門家にお金を払ってやってもらうという意識が強い方もいます。しかし、自分で勉強してみると非常に役立てることができるので有用ですし、なにより自分のキャリアにもいい影響をもたらすことができそうですね。是非、健康志向の人は一度チャレンジしてみてください。


受験資格

無し

試験内容

食品に含まれる栄養素についてや栄養素そのものへの理解、食品表示の見方、さらには腸内細菌が身体に及ぼす影響に関する知識など、食品に関する幅広い知識が必要です。

合格率

70%以上

試験日程

<p>2月20日~25日<br />
4月20日~25日<br />
6月20日~25日<br />
8月20日~25日<br />
10月20日~25日<br />
12月20日~25日</p>

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)