タロットカード占いインストラクター

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
112人が閲覧しました

資格について

プロに占ってもらうという方法もありますが、自分で日々の運気や摩耶身に対するスピリチュアルメッセージを自分で占う事ができればとても素晴らしい事です。また、自分の為だけではなく、悩みを抱えた方に占いを行ってアドバイスをすることが出来れば、とても多くの方に貢献する事ができます。しかし、タロットは難しく、知識が無ければ占いを行うのは難しいことから、タロットカード占いに興味を持っている方の多くがタロットカード占いインストラクターの資格を取得されています。

タロットカード占いインストラクター認定資格は、JIA日本インストラクター協会が主催している民間資格で、人に占ってもらうのではなく、自分自身でタロットカードを用いて占うことが出来るようになったと認められた方が資格の取得をすることが出来ます。資格を取得する事で自宅やカルチャーセンターのほか、占い館などでタロット占い師として活動する事ができるようになります。

資格を取得するためにはタロットカードの1枚1枚が持っている意味、各タロットカードを組み合わせた時にカードが示すメッセージなどを具体的に言葉にして伝える事ができる知識、タロットにちなんだ専門用語の基礎知識、占いを必要としている方とのコミニュケーション術など、様々な知識を必要とします。

タロットカード占い認定試験はインターネットから申し込みを行う事が可能で、受験申し込みを行うと、自宅などに協会より受験に必要な書類などが送られてきますので、解答用紙に回答を記入して郵送で送付致します。この試験は会場などに出向いて試験を受けるのではなく、家や会社、自分がゆっくり寛げて試験を実施する事ができる環境さえ整っていればいつでもどこでも受験する事が可能な在宅受験にて試験を受ける事になります。

時と場所を選ばず、自由なタイミングで試験を受ける事ができる認定試験は数多くある資格の中でも殆ど無いのではないでしょうか。試験を終えた後、1か月程度で基準以上の評価を得られれば資格を取得できるようになっているので、受験対策の学習は必須となっています。

資格を取得した後は自宅での開業のほかに、占い館などで小さな占いの店を出す事も出来るので、何かの知識を持って独立をしたいと考えている方や、多くの人の役に立ちたいと考えている人も資格取得後にはこれらの夢も叶える事ができるので、まだタロットの知識に乏しいと感じている方や、自分で独立して占い師としてやっていきたいという方にとってもおすすめの資格です。

認定試験は1年に6回、2か月に一度行われています。受験費用が10,000円と低価格なので、気軽に資格取得に挑戦する事ができます。試験期間は5日間あり、この間に解答用紙をタロットカード占いインストラクター認定試験を主催している団体のJIA日本インストラクター協会へ記入済みの解答用紙を送付するだけなので、都心部から離れている、離島などの環境に住んでいる方にも受けやすくなっています。

試験は全問正解で100%とすると、7割である70%以上で正解を勝ち取ることが出来ると資格取得が実現します。まだまだ試験の申し込みが増えており、多くの方がタロットカード占いインストラクターの認定試験に注目しています。単なるタロットカード好きの方でもしっかりした知識を得る事ができますので、タロット占いに興味を持っている方も含めて、この機会に資格取得に挑戦してみては如何でしょうか。


受験資格

無し

試験内容

それぞれのカードの意味合いを良く理解し、占う対象の人の抱える問題に照らし合わせてアドバイスできる能力が必要になります。

合格率

70%以上

試験日程

<p>2月20日~25日<br />
4月20日~25日<br />
6月20日~25日<br />
8月20日~25日<br />
10月20日~25日<br />
12月20日~25日</p>

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)