苔玉作りインストラクター認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
100人が閲覧しました

資格について

インテリアとして、観葉植物は心を癒してくれて良いですね。中でも、苔玉はコンパクトに植物を育てることが出来、見栄えもいいのでお勧めです。しかし、実際に苔玉を作るとなると、技術がいる上に育て方なども勉強しなくてはいけません。ここでは、苔玉のスペシャリストである苔玉作りインストラクターについてご紹介していきます。

苔玉は一見スタイリッシュで現代的な手法に見えますが、実は日本に古くから伝わる盆栽の手法を採用しています。盆栽には「根洗い」と呼ばれる、根で形を作って土台として機能するような技術が使われています。これを応用して、コンパクトな形で多くの植物に体現したのが苔玉です。皿や器の上に載せられる最適な形を作るには、うまく容器に合わせて思い通りの根を張らせる技術が必要となり、非常に難易度が高いのです。

苔玉の魅力って何でしょう。苔玉をつくると、かなり部屋の中が緑豊かになります。丸くつくられた苔玉はつるすことも出来ますから、インテリアとしても置き場の邪魔にならず、日光を受ける窓辺によいアクセントとして飾れるばかりか、日よけ効果もありますから、いっぱい作ってカーテンの代わりにすることも出来ます。ネットでぶら下げるタイプやかごに入れるタイプなど、魅せ方も非常に多種多様なものがあり、かなりオシャレな雰囲気を作ることができるのです。また、緑が部屋の中にあるだけで心も安らぎますし、生活の質としても、非常に健康的な空間を作ることができるのです。

オシャレではあるものの、実際の苔玉作りはかなり難しいものです。そんなときに活躍するのが、苔玉インストラクターという資格です。この資格では、基本的な苔玉の作り方から、実際に作る際に使う道具に至るまで、細かい技術を学習し、身につけることができます。また、イチョウやケヤキ、松、スギ、紅葉などといった主要な植物別に、その特徴や栽培方法、それぞれの苔玉のコツなどを詳しく学ぶことができますから、どんな植物が来ても、オシャレで素敵な苔玉を作ることが出来るようになるでしょう。資格取得後は、インストラクターという名称をそのまま使用できますから、苔玉づくりを指導する立場に立つことが出来ます。近所の会館や自宅だけでなく、カルチャースクールでも講座を持つことができるなど、ビジネスチャンスとしても幅が大きく広がることは間違いありません。

苔玉作りインストラクター試験は、一見難しそうに見えますが、実はかなり難易度が低く、勉強しやすい資格となっています。資格を取得する上での前提条件はありませんから、どなたでも興味を持った人であれば受験することができ、大変お勧めです。1万円という比較的安価で取得できる専門資格であり、受験もインターネットで申し込んで自宅で受けられるなどスケジュールの合間を縫って勉強することが可能な資格となっています。実際に取得した人の多くは、苔玉を作ったことがない初心者の人であったりと、実績がありますから、安心して勉強に取り組むことが出来ます。

ガーデニングなどを盛んにしているご家庭によく飾られている苔玉ですが、なかなか敷居が高いと感じてしまっている人も少なくないのではないでしょうか。しかし、この資格であれば、うまく勉強して苔玉作りの専門家としても、自分で楽しむにしても、よりメリットのある生活をおくれそうですね。是非興味のある人は受験してみてください。


受験資格

無し

試験内容

苔玉の作り方はもちろんのこと、苔玉を作る際に必要な道具の種類、その使い方についてなどが出題されます。その時期に最も適した置き場所や肥料、苔玉や盆栽に使われる樹木の特徴についての知識も問われます。

合格率

70%以上

試験日程

<p>2月20日~25日<br />
4月20日~25日<br />
6月20日~25日<br />
8月20日~25日<br />
10月20日~25日<br />
12月20日~25日</p>

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)