食用油アドバイザー認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
80人が閲覧しました

資格について

毎日食べる食事は、カロリーも食材も栄養も気を使いますね。中でも、太るのに関係のあるものといえば、油です。油を変えるだけでかなりカロリーをカットしたり、体の調子がよなったという人もいるほど油の質は非常に重要です。ここでは、そんな油の専門家である食用油アドバイザーといういぷう変わった資格についてご紹介していきます。

油が食品の中で比較的敬遠されているのはなぜでしょうか。それはカロリーが高く、肥満の原因となるからです。しかし、世の中には多くの油があることをご存知でしょうか。油の中には低カロリーであったり、美容効果が高いものもたくさん存在していて、意外と質のよい油はお腹や身体を悪くしたりはしないのです。そもそも油は人間が摂取する栄養素の中でも必須のものであり、食べすぎはいけませんが、食べなさ過ぎても人間の代謝に不具合が出ることがわかっています。おいしい油でヘルシーに毎日を過ごしていくためには、油に関する知識と適切に油を選択できる力が必要となってきます。

食用油アドバイザーは、食用とされているさまざまな油について知識を持っていることを証明してくれる資格です。油には非常に種類が豊富であり、動物性のものから植物性のものまでさまざまです。食材によって、適切な油を使用することで、より健康に油ものを食べることが出来るだけでなく、それぞれの油が持っている優れた点を理解していることで、健康の悩みを解決することにもつながっていきます。免疫力アップや毛穴、低コレステロール、出とっく巣、美容など意外と知られていない油の効能を効果的に毎日の食事に取り入れていくことのできる食用油アドバイザーは、多様な食文化が広がり、欧米化が進む日本の食生活において非常に有用であるといえるでしょう。

食用油アドバイザーの試験は日本インストラクター協会が主催しています。この資格試験の凄いところは、特に食品関係の職業に就いていたり、特殊な資格を持っていなくても、健康と油に興味があれば、誰でも学習して取得することが出来ることです。試験は1万円と比較的安価に受けることが出来るほか、在宅でゆっくりと本番に望めるなどかなり融通が利いています。取得後には油の知識を使って、さまざまな食事に関するアドバイザーとして活躍することができ、主婦の方であっても、それこそ食品を取り扱う人にとってはかなり有用な資格といえそうです。

ある人はコロッケ店を営んでおり、毎日使う自分のコロッケと油の知識をうまく組み合わせて、ヘルシーなコロッケを売っていたりします。また、焼肉屋でアルバイトをしている人は、その油の知識を使って、お客様にアドバイスをするなど売り上げに貢献しているという口コミもあります。このように、自分の仕事と組み合わせて使う人は多く、組み合わせによっては多様性が広がることがわかりますね。

一見油というと非常にマイナーな資格かと連想してしまいがちですが、毎日の生活に密着したかなり活用できる資格であることがわかりますね。食事を食べない人はおらず、またカロリーを気にする人も多いことから、潜在ニーズはかなりのものであることが予想できます。是非興味のある人は、一度油について勉強し、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。


受験資格

無し

試験内容

数多くある食用油の中から、その人が求める効果に最も適したオイルを選択できる能力が証明できます。それぞれのオイルに含まれる栄養素や、オイルごとに合うレシピ、使い方などへの理解も必須です。

合格率

70%以上

試験日程

<p>2月20日~25日<br />
4月20日~25日<br />
6月20日~25日<br />
8月20日~25日<br />
10月20日~25日<br />
12月20日~25日</p>

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)