手作り石鹸インストラクター試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
92人が閲覧しました

資格について

手作り石鹸インストラクターという資格は、文字通り石鹸を手作りで作れる人を認定するための試験となります。ハンドメイドソープの作り方を熟知しているのはもちろん、その技術や知識を使って、人に教えることができるかどうかの技能も証明する資格となっています。当然ながら求められる知識の量は多くなりますが、資格を取得すればさまざまな場所でその力を発揮することが可能となるでしょう。また、その力を活かして教室を開いたり、インストラクターとして活躍したりすることが可能です。

ちなみに、石鹸の種類もアロマソープやスーパーファット、カラー石鹸、型抜き石鹸など、色々な石鹸に精通していることが必要です。それぞれの知識を使って、作成したり、レシピを公開したり、アドバイスしたりすることが重要となるでしょう。それこそが、手作り石鹸インストラクターの仕事となります。資格を取得して自分の自己満足で終えるのも十分良いですし、人に教えたいという方にとっても人気の資格となっています。

近年は副業としてハンドメイド販売などをしている方も多く、人気の石鹸を作れるようになれれば、そちらで有名になることも可能かもしれません。石鹸というのは、作り方によって色々なものが作れるのが特徴です。オリジナル石鹸を作るのはもちろん、作るときの注意点やリバッチとリメイク、入浴剤などの作成に至るまで、色々な点で活躍できるのが特徴だと言えるでしょう。もちろん、魅力はそれだけではなく、その自分の力を他の人のために使うことができるのです。自分の力を発揮して、より石鹸のプロフェッショナルとなってみるのはいかがでしょうか。手作り石鹸インストラクターは人気の資格となっているだけあって、受験する人もだんだんと多くなってきています。手作り石鹸インストラクターは難易度もある程度高いですが、勉強すれば決して取得できないものではありません。

中には、独学で知識を身に付けた方も多いですし、実際に受験した方の中には数か月の勉強で取得した方も多いです。そう考えると、挑戦する価値のある資格だと言えるのではないでしょうか。石鹸のスペシャリストや石鹸のプロフェッショナルを目指しているという方は、取得しておいて損のない資格です。カルチャースクールの先生や副業としてハンドメイドの石鹸を販売している人にも大変人気の資格となっています。また、自分自身で手作り石鹸インストラクターと名乗ることができるというのも大きなポイントなのではないでしょうか。もちろん、手作り石鹸インストラクターの資格があるだけで、周りの人からの信用も大きくなります。独自に教室を開いている人より、資格を取得してから開く人の方がより注目されやすいです。

真剣に石鹸のことと向き合いたいという方は、その点も含めて手作り石鹸インストラクターに挑戦してみて下さい。求められる知識は豊富ですが、在宅受験が可能で、合格率も7割以上となっています。これは大きなポイントだと言えますし、挑戦して落ちるという不安を抱える必要もありません。もちろん知識が必要ですが、手作り石鹸インストラクターは勉強すればするほど取りやすい資格だと言えるでしょう。


受験資格

無し

試験内容

試験は石鹸に関する基礎的な知識から応用まで必要となるため、しっかりと勉強していくことが必要となります。特にレシピや作り方、保存方法、香りなどについても細かく出題されます。

合格率

70%以上

試験日程

2月20日~25日
4月20日~25日
6月20日~25日
8月20日~25日
10月20日~25日
12月20日~25日

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)