野菜パティシエ認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
96人が閲覧しました

資格について

野菜パティシエとは、私達が毎日食べている野菜について、種類・生産地・栄養素・正しい保存方法など、野菜に関する専門的知識を持ち、野菜が持つ本来の甘さ・性質を最大限に活かしたスイーツを作る事が出来る人に対して、日本インストラクター協会が認定している民間資格です。最近のヘルシー嗜好も相まって、若い女性・シニアからの支持を集めている、現在の注目資格の一つです。受講生や有資格者も年々増えてきています。

一般的なスイーツとは違い、野菜本来の甘さ・旨味・野菜が持つ栄養素などを判断し、それらの素材を無駄にする事のないスイーツ作りは、どんなに年齢を重ねても楽しめますし、季節ごとに旬を迎える野菜を最大限に使う事が出来る、野菜パティシエ資格は、女性にとって趣味の幅が広がる有益な資格といえるでしょう。野菜パティシエとして活躍出来る事の一つに、女性の「野菜に対する疑問」に真摯に向き合う事で、野菜に対する疑問を解決し、女性の健やかな生活に貢献出来る事が挙げられます。

例を挙げれば、アレルギーなどがある自分の子供に、甘くて美味しい、かつ体に優しい食材(野菜)を食べさせて挙げたい母親や・毎日仕事が忙しくて、晩御飯をゆっくり食べる時間がないが、甘くて体に優しい、しかもカロリーを気にしなくても良いスイーツが食べたいなど、女性には様々な野菜に関する期待が込められています。それらの期待に自分の知識と経験を活かして、健康的な生活を送る事へのアドバイスは、まさに現代に生きる女性の強い味方といえるでしょう。

野菜パティシエの資格を取った後は、講師として活躍出来ます。講師を行う場所も様々で、公民館や集会所、知り合いが経営するカフェ、または小学校などでの食育活動の一環として公園を行うなど、活躍の場所は多くあります。実際、フリーの野菜パティシエとして、複数のお店と契約して、自分が作ったオリジナルの野菜スイーツを製造・販売している人も存在しています。

また、野菜パティシエ資格の勉強をする事は、自分自身の野菜不足を解消する事にもつながるので、まさに「一石二鳥」ともいえる資格です。

野菜パティシエの勉強方法は、自分の空いた時間に勉強が出来る「通信講座」がオススメです。一般的なカルチャーセンターでも、場所によっては野菜パティシエの講座を行っている教室もありますが、野菜パティシエは多くの野菜の特徴や栄養素など、覚える事も沢山あるので自宅で自分のペースで勉強する通信講座がピッタリです。それ以外の勉強方法をしては、野菜スイーツが販売されているお店で働く事も、野菜パティシエ資格を取るには適しています。実際に、お店で働きながら、野菜スイーツについて勉強を同時進行で行って、無事に資格を取った人も多くいます。

野菜パティシエを取るための資格は特にありません。年齢・実務経験など一切問われませんが、「野菜が好き」「自分で野菜スイーツを作りたい」との考えがある人は、好きな事と資格勉強が一致しているので、楽しく資格勉強が出来るので、野菜パティシエ資格の取得は早いと思われます。野菜パティシエの資格試験は、二ヶ月に一度(偶数月)に行われていますので、仮に一度不合格だったとしても、間違った所を改めて勉強しなおして受験に臨めば問題ありません。ちなみに、この野菜パティシエを取得する方の多くは女性ですが、野菜スイーツに興味のある男性の取得率も最近では高くなっており、性別問わず人気の資格となりつつあります。


受験資格

無し

試験内容

野菜の産地や種類、栄養素など野菜に関する知識、野菜の特長を活かしたスイーツ作りの技術や知識、活用方法に関して問われる試験となります。

合格率

70%以上

試験日程

2月20日~25日
4月20日~25日
6月20日~25日
8月20日~25日
10月20日~25日
12月20日~25日

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)