歩き方インストラクター試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
108人が閲覧しました

資格について

歩き方インストラクターとは、ダイエットや健康活動でよく紹介されるウォーキングについての知識を身につけており、その知識を効果的に使用して歩き方を提案できる能力を認定するものです。

単純に人間は歩く生き物ですが、効果的に歩こうと思うとなかなか奥が深く、その方法もかなり多種多様であることがわかります。ウォーキングにはさまざまな要素が入っており、正しいフォームで歩けているか、ペースはどうなのか、コースは適切か、など非常に考えるべき点が多いのが特徴です。健康でダイエットをしている20代の女性と、慢性肥満がありもう十年も運動をしていない40代の男性がウォーキングをするには、その内容は違っていて当然なわけです。しかし、実際に歩くという行為は毎日誰もが行っているため、改めてその歩くことに関する専門的な知識を持ち、それを教えてくれる人というのは、なかなかいないのが現状です。歩き方インストラクターは、こうした健康になりたい、運動をしたい人々に真に必要とされている資格であり、それだけニーズも大きいことは言うまでもないでしょう。

特にスポーツ関係の職業についている人にとっては、補助的な資格として取得するにはもってこいの物です。トレーニングやスポーツにおいて、より必要となる特徴を伸ばしてあげる歩き方を提案することが出来るため、トレーナーなどには最適です。

また、健康や医療といった職業につく人たちも、この資格はかなり有用性が高いといえそうです。何より、様々な疾患を持っていたり、日々の健康を増進していく中で、運動という要素はひときわ大きな効力を発揮するためです。手軽にまずはじめられる歩くということに関する専門家として、専門性を絡めて適切なアドバイスができる人材になるでしょう。

もちろん、上に挙げたような職業についていない、単純に歩くということに興味があったり、運動を始めてみたい、という人にとっても、かなりお勧めな資格です。この資格を通して歩くということを勉強していくことで、自分はもちろん仲間も合わせて健康になることができるでしょう。歩き方を知ることで、怪我なく安全に生活をすることができ、さらには持久力や筋力を鍛えることができます。ダイエットをしている人は、もちろん脂肪燃焼効果もありますから、最適な歩き方で楽にダイエットができるでしょう。

資格取得後はインストラクターとして教えることもできますから、自宅やカルチャースクールなどで知識や技術を展開していくことで、自分の生活や仕事も大きく発展させていくことができます。これからは少子高齢化の時代に突入し、激しい運動の出来ない高齢者がたくさん増えますから、こうした対象でも行えるウォーキングを学ぶというのは、まさにチャンスであるといえそうです。近所の人を誘ってサークルなどを作ることで具体的な活動もできますし、そこでレクチャーできることは、元手のかからないビジネスの始まりかもしれません。好きなことというのは、かなりアドバンテージが高く、簡単に覚えられるだけでなく、意欲的に活動できることから、様々な交流やチャンスに発展しやすいといわれています。歩くのが大好きな人こそ、取得しておくべきなのがわかりますね。


受験資格

無し

試験内容

試験内容は筆記試験のみであり、ウォーキングの基礎知識やその効果、具体的なフォームやコースの選定などに関する出題がなされます。

合格率

70%以上

試験日程

2月20日~25日
4月20日~25日
6月20日~25日
8月20日~25日
10月20日~25日
12月20日~25日

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)