ビーズアクセサリーインストラクター試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
131人が閲覧しました

資格について

ビーズを使った商品には様々なものがあり、洋服などに刺繍されている物や、ビーズを主役にしたアクセサリーなどがいろいろな所で用いられています。紀元前2600年ごろから繁栄していたインダス文明ではビーズが盛んに使用されており、特にカーネリアンの名前で親しまれている紅玉髄はインダス文明時代を象徴する装飾品の一つだと言われています。

長い人間の歴史と共に歩んできたビーズは現在も姿や形を変えながら私たちの身近な場所に存在しています。そのどれもが人々を魅了しており、高い技術を持って作られたものなども登場しています。ハンドメイドが注目を浴びている今、ビーズを使ったアクセサリーや装飾品づくりにも高い関心が寄せられていますが、購入するとかなり高額で手が届かないセレブ向け商品も多数あり、出来る事なら自分で作ってみたいと思っている方も増えています。そこで今回はビーズを使ったアクセサリー作りに関連した資格の中からビーズアクセサリーインストラクター試験について紹介したいと思います。

インターネット申し込みを行った後、試験期間中に試験を受けます。受験費用は10,000円。受験は自宅のほか、ご自身で落ち着いて受験できる環境であれば自由に場所を選ばない在宅受験方式ですので夜間などしか時間が取れない方でも気軽に試験を受ける事ができます。また、受験に際しては特に受験資格を設けていないので、男性はもちろん年齢に関係なく受験できます。試験内容についてですが、トルマリンやパール、ペリドットなどの誕生石、色別誕生石などについての基礎的な知識のほか、天然石ビーズの取り扱い方、身に付ける部位によって異なる天然石の効果など天然石について。

ブレスレットやネックレス、ピアス別のビーズアクセサリーの手作りの方法。様々なスタイル別のネックレスの作成方法などについての知識を必要とします。

試験はJIA日本インストラクター協会が定めている試験日に実施します。試験は2か月に1度実施されており、5日間の試験期間の間に在宅試験にて受験を各自で行います。試験に際しては協会より送付された書類の中に解答用紙が同封されており、回答を記入した後、試験期間内に郵送にて協会宛てに返信を行います。試験後、1か月程度で合否が判明します。

試験は範囲が広く、効率の良い学習を独学でするのは難関です。そこでお勧めしたいのがアーキテクトラーニングが実施している通信講座です。初心者の方で殆ど作った事が無いという方でも効率よく学習をする事ができ、短期間で資格取得を目指すためのカリキュラムが組まれていますので、忙しい方にこそおススメ致します。資格取得後はカルチャースクールや自宅などでビーズアクセサリー製作の講師をする事ができるほか、ビーズを取り扱う専門店などで学んだ知識を活かす事ができます。

自分だけのオリジナルアクセサリーを作りたい、何か趣味を持ちたい、何かを人に教えて多くの人との繋がりを持ちたいなど資格を取得される方には様々な夢が有ります。まずは資格取得にチャレンジし、自分なりの夢を形に変えてみては如何でしょうか。


受験資格

無し

試験内容

誕生石や色別誕生石などについての基礎的な知識のほか、天然石ビーズの取り扱い方、身に付ける部位によって異なる天然石の効果など天然石についての知識が問われます。また、ブレスレットやネックレス、ピアス別のビーズアクセサリーの手作りの方法。様々なスタイル別のネックレスの作成方法などについての知識を必要とします。

合格率

70%以上

試験日程

<p>2月20日~25日<br />
4月20日~25日<br />
6月20日~25日<br />
8月20日~25日<br />
10月20日~25日<br />
12月20日~25日</p>

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)