安眠インストラクター認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
151人が閲覧しました

資格について

医学的・心理的な不眠が、もしほんの少しの改善で劇的に変わるのだとしたらとても素晴らしい事だと思いませんか。不眠は様々な要因が元で不眠状態に陥ってしまいますが、中には病がもたらす不眠もあり、精神的な苦痛を伴うなど軽んじられない症状となっています。不眠を解消するためには先ずは“安眠”に対する正しい知識を持つ事。そしてその次に不眠に対する知識を身に付けていく事で時には苦痛をもたらし、社会的な機能も正常に出来なくなっている状態から抜け出す事ができるようになります。そこで今回は安眠と不眠に深く関係のある安眠インストラクター認定試験について話をさせて頂きます。

インターネットの安眠インストラクター専用ページより認定試験の申し込みを行う事ができます。申し込み後、自宅に認定資格の認定を行っている団体JIA日本インストラクター協会より受験に必要な書類が届きます。同封されている書類の中にある解答用紙に(※試験は2か月毎にJIA日本インストラクター協会が定めた日に実施されます。試験問題の解答を記入し、捻回実施されている各受験月の各試験期間中に協会団体へ郵送で返信を行う事で受験が完了します。試験1か月程度後に合否判定が出ます。受験にかかる費用は10,000円。受験は自宅のほか、落ち着いて試験に挑む環境であればどこでも時間を問うことなく自由に実施する事ができる在宅受験方式ですので、昼間に時間が取れない方でも気軽に受験する事ができます。また、受験資格を特に設けていないため、年齢や性別を問わずどんな人でも受験する事ができます。

安眠インストラクターの試験範囲は様々な睡眠障害や睡眠で起きうる問題についてや、睡眠に関係する病、快眠や安眠を得るための条件、そのための工夫などに関する基礎的な知識を得ている人に認定資格が付与される事から、出題範囲がとても広く、独学で全てを学習するにはかなりの難関となってしまうことが予想されます。そこでお勧めなのが安眠インストラクターの試験対策に最適な通信講座の受講です。的を絞った試験対策と学習カリキュラムで構成されていますので、短期間で未経験で知識の浅い方でも資格を取得する事ができるようになっています。通信講座ではJIA日本インストラクター協会が主催している安眠インストラクター認定試験と、JAAMP日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催している美快眠セラピスト認定資格の2資格を同時に取得する事ができる講座もあります。

資格取得後は安眠インストラクターとして活動する事ができるので、不眠で悩んでいる多くの方の悩みを取り除く事ができる、悩んでいる人に貢献する事ができます。また、2資格を同時取得された方は安眠インストラクターとしての活動はもちろんですが、もう一つの認定資格である美快眠セラピストとしての活動を行う事も可能ですので、より多くの人と繋がりを持つことが出来るようになります。活動はカルチャーセンターや自宅などで講師として活動を行う事ができるほか、安眠アドバイザーとして独立開業や、睡眠に関する商品を取り扱う店などで働くことで取得した高いスキルを活かす事ができます。

快眠・安眠に至るまでにどのようなプロセスで不眠と感じるようになったのか、不眠に伴う病的な症状が潜んでいないか、メンタル面からもたらされる物であるのか、寝具が体に相応しくない事による安眠妨害であるのか…など、様々な要因で不眠が発生します。これらを安眠インストラクターで得た知識と経験を基に、アドバイスを行う事で自分自身も大きく活躍できる場を広げていけるようになるほか、メンタルに関係する他の認定資格を取得する事でより広い活動が期待できますので、これを機に資格取得にチャレンジされてみては如何でしょうか。


受験資格

無し

試験内容

試験範囲は様々な睡眠障害や睡眠で起きうる問題についてや、睡眠に関係する病、快眠や安眠を得るための条件、そのための工夫に関する知識が問われます。

合格率

70%以上

試験日程

2月20日~25日
4月20日~25日
6月20日~25日
8月20日~25日
10月20日~25日
12月20日~25日

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)