整理収納インストラクター認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
100人が閲覧しました

資格について

整理収納インストラクターは、収納のノウハウを持っており、空間を自分が望む形にコーディネイトできる人を認定する資格です。毎日生活する空間をより魅力的にする中でも、整理整頓は非常に大切です。仕事で忙しくなったり、少し気を抜くと部屋はあっという間に汚れていってしまいます。こうした中で、散らかっても簡単に片付けることができる整頓の仕方を導入していれば、片付けるのも簡単ですし、なにより毎日の生活や仕事の能率もアップしますから、あれがあったはずなのに、と悩まなくて済むことでしょう。

部屋を片付けるのが苦手な人にとっても、整理整頓や収納は技術ですから、きちんとした方法やコツを学ぶだけで、あっという間に驚くほど簡単に片づけがはかどることとなります。特に海外と異なり、日本の住宅は大変手狭で収納スペースが限られていることもあり、技術をつかってうまく片付けていくことがもっとも効果を発揮する環境でもあります。この資格では、個々人の持つ部屋や持っているものの特徴にあわせて実践的な収納を提案していくことができますから、その人ごとに最適な方法と環境を提案することができます。

また、同時にどこにどれだけ納まるかという視点は、部屋のインテリアなどをどのように配置すると効果的か、といった空間演出にもつながりますから、今ある部屋をもっと魅力的にしたい人や、効果的な模様替えをしたい人などにとっても、どのようなレイアウトを取ったらよいのかを考える上で、整理収納のノウハウを有効活用できるでしょう。実際専門のコーディネーターに頼むとかなりのお金がかかるものの、手軽に上手くレイアウトを向上させたいと考えている人にとっても、この資格は上手く働くでしょう。

資格取得の勉強の中で実際のノウハウを学んでいきますが、昨今はかなりテキストや関連本なども出ているため、一冊買って勉強を進めていくことで、集中的に勉強をすることができます。勉強が苦手という人も、前提資格なしで専門職でない多くの一般人が取得している資格ですから、恐れず挑戦すれば比較的簡単にその技術を身につけることができるといえそうです。

この資格を取った人に話を聞くと、インテリアデザイナーをはじめ室内環境に関連する職業についている人はもちろんのこと、様々な一般のオフィスワークをもちながら、より効果的な環境を求めて資格を取得する人が多いことに気づきます。今まで環境を変えたい願望はあるものの、具体的な方法がわからなかったり、収納スペースや資金に限りがあり困っているなどの悩みを持った人であれば、資格の学習を通して満足のいく環境を作り上げることが出来るでしょう。また、家政婦やハウスキーパーといった職業に就く女性は定期的に異なる環境の空間で仕事をすることもあり、効率よく、見栄えよく部屋を掃除することで、より整った空間を利用者に提供できる点で、非常に意味がある資格であることが多く、取得する人が増加しているようです。

資格取得後には整理整頓や収納の専門家として活躍することができます。自宅やカルチャースクールなどで、その技術を使って講習会を開いたり、知り合いの空間をオリジナルで魅力的にするなど、活動をしていくことが出来ますから、ビジネスとしても優れた活動が期待できそうです。


受験資格

無し

試験内容

整理収納の基本的な技術一般のほか、インテリアとしても見栄えのする収納方法、インテリアコーディネイトを含んだ総合的な知識が問われます。

合格率

70%以上

試験日程

<p>2月20日~25日<br />
4月20日~25日<br />
6月20日~25日<br />
8月20日~25日<br />
10月20日~25日<br />
12月20日~25日</p>

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)