温泉観光アドバイザー認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
139人が閲覧しました

資格について

日本各地に存在する温泉には、体を温めながら血行を良くする効果や、圧力がかかり、マッサージ効果があります。そのため、たくさんの人が温泉に入るのですが、温泉によって泉質が異なります。そのため、自分の求める効果が得られる温泉を選ぶ必要があるのですが、一般の人は、そこまで温泉に詳しいわけではありません。

日本生活環境支援協会で獲得することができる、温泉観光アドバイザー認定試験を受験し、専門的な知識を持っていることを証明できますので、活躍の場所を広げることが可能です。温泉観光アドバイザー認定試験に合格することができた人は、自宅やカルチャーセンターなどのスペースで、温泉のことを教えたり、温泉や観光の魅力を伝授したりすることができますので、温泉の魅力をもっと伝えていきたい人にオススメの資格です。

温泉のことを勉強し、アドバイザー活動をすることで初めてわかる温泉の素晴らしさを再発見することができる資格となっていますので、取得して後で後悔をすることはありません。

温泉観光アドバイザー認定試験では、日本全国の温泉で得られる効能や温泉によって違いのある泉質の特徴、温泉と観光地の関わりなどの知識が問われます。そのため、試験を受けるために勉強することで、プロとして知ることが必要とされている、よりディープな知識を学ぶことが可能です。温泉観光アドバイザー認定試験は、温泉がある観光地の飲食店やお土産屋さんで活躍している人も挑戦する資格と言われていますので、本格的に温泉のことを勉強したいと思う人にオススメです。

温泉観光アドバイザー認定試験を受験した人による試験の評価は、良い意見が目立ち、多くの人が満足していました。元々温泉のことが好きだったと話す人は、より温泉が好きになったと語っていましたし、温泉のある場所で喫茶店を経営している人は、利用客の質問に答えることができるようになったと喜んでいます。

温泉を利用するために訪れる観光客をもてなすために欠かせない知識を得ることができる認定試験ですので、温泉観光地で活躍したいのであれば、取得すべき資格と言えます。

温泉観光アドバイザー認定試験を受けて、合格するためには、日本生活環境支援協会がホームページで公開している、基本的な情報をしっかりと把握しておく必要があります。日本生活環境支援協会では、試験の申し込みをホームページで行っています。そのため、試験を受けるために面倒な書類を準備する必要がありません。郵便局に行ったり、切手を飼ったりする必要がありませんので、時間に余裕が無い人でも安心です。

試験を受ける場所が自宅となっていますので、自分の好きな環境で試験の準備をすることが可能です。

在宅受験ができる日本生活環境支援協会は高い人気があり、温泉観光アドバイザー認定試験を受ける人はたくさんいます。しかし、試験を受けても、7割以上の評価を獲得できなかった人は、不合格となってしまいますので、注意が必要です。温泉観光アドバイザー認定試験を受験するための受験料は、10,000円ですので、受験料を無駄にしないためにも、しっかりと温泉観光アドバイザー認定試験で出されそうな問題の対策をしながら、合格できるように時間をかけて勉強しておくことが大切です。


受験資格

ありません。

試験内容

温泉の所在地や泉質、効能など

試験会場

在宅受験

試験費用

10,000円(税込)

合格発表

日本生活環境支援協会から合格通知が送られます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本生活環境支援協会
住所 情報無し
webサイト https://www.nihonsupport.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)