ハウスクリーニングアドバイザー認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
88人が閲覧しました

資格について

家の中は、どうしても汚れてしまいます。そのため、きちんと掃除をすることで、家の中を綺麗にすることができるため、楽しい気持ちになることができるでしょう。しかし、掃除をすることが苦手だと感じている人にとっては、掃除をすることが嫌になってしまうことがあります。掃除が苦手な人の場合、家の中が汚いため、くつろぐことが難しくなりま

す。


日本生活環境支援協会では、効率的な掃除の仕方を理解している、ハウスクリーニングアドバイザー認定試験を行っています。資格を獲得することで、掃除が苦手だと感じている人でも、効率の良い掃除方法をすることができるため、掃除をするのが苦痛になりません。


ハウスクリーニングアドバイザー認定試験を突破できた人は、日本生活環境支援協会が認めるプロの知識や視点を持った掃除の専門家として認定してもらうことができます。そのため、試験に合格して資格を得ることで、自宅を美しくしながら、講師として活躍することができるようになります。


ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は、掃除のプロを目指す人を対象に行われている試験ですので、ハウスクリーニングを仕事にする時に知るべき基本情報や、収支の見込みなどを学ぶことができますので、試験に合格することで、独立することができます。クリーニング業をする際に、業者として理解しておくべき心構えも学ぶことができますので、依頼するお客さんとの関係を良好に維持することが可能です。


掃除のコツを学びながら、独立の夢を叶えることができるハウスクリーニングアドバイザー認定試験ですが、試験を受けた人の口コミ評判を調べることで、自分よりも先に挑戦した先輩から役立つアドバイスをもらうことができるでしょう。


まとまった休みがある時に掃除をすることが多かった人の話では、こびりついて落とすことができず、諦めていたが、資格を取得したことで近くにあることで綺麗にすることができるのを知り、掃除が楽しくなったと答えていました。また、ホテルで清掃の仕事をしている人の口コミでは、実践しながら勉強したので、楽しく学ぶことができたと語っていました。


掃除が楽しくなるハウスクリーニングアドバイザー認定試験を受験することで、今までの知識とは異なり、しっかりと汚れを落とすためのスキルを手に入れることができますので、自分のスキルアップになります。


日本生活環境支援協会で挑戦することができる、ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は、掃除が楽しくなる人気の資格です。他にも魅力的な点がいくつかありますので、試験を受ける前に知っておくことが大切です。ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は、インターネットで申し込むことが可能な試験ですので、短時間で手続きを終えることができます。専用のフォームに入力するだけですので、時間があまり無い人でも、気軽に申し込みをすることができます。


また、ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は、自宅の中で試験に挑戦することができる在宅受験方式を導入しています。在宅受験は、自分が使い慣れている机と椅子を使って受けることができますので、違和感を感じること無く、楽しく問題に答えることができるでしょう。


受験資格

ありません。

試験内容

掃除で必要となる的確な判断やアドバイスの仕方、道具の扱い方など

試験会場

在宅受験

試験費用

10,000円(税込)

合格発表

日本生活環境支援協会から合格通知が送られてきます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本生活環境支援協会
住所 情報無し
webサイト https://www.nihonsupport.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)