服飾インストラクター認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
240人が閲覧しました

資格について

服飾インストラクターとは、アパレル業界で働く人に役立つ知識が必要な資格で、最近のアパレル業界の躍進と比例して、受験・合格するアパレル業界の関係者が増加しています。魅力的な服が揃っている店内でも、買いに来たお客様のニーズを瞬時に把握して最適な服を提案しないと、お客様からの支持が集まらないし、店員の接客スキルも上がりません。その時に、この服飾インストラクターの資格を持っていれば、お客様に対して的確なアドバイスが出来ますので、アパレル業界で働く人はもちろんですが、洋服が好きな人・自分で洋服を作る人など、洋服に関わる人が取っても損はない資格です。

服飾インストラクターの役割としては、先程ご紹介した店内で接客する以外にも、様々な役割があります。具体的には、新しい商品を作る時に、服の形・色・デザインなどを決めたり、また、作った服の着こなし方や組み合わせなどを行います。新しい商品の制作を一から携わる事が出来るので、自分で作った服が店頭・インターネット通販に並んで、それを購入したお客様が笑顔になる可能性もあるので、お客様の笑顔が見たい。自分の作った服で社会に貢献したいと考えている人にはピッタリの資格といえるでしょう。

服飾インストラクター認定試験は、様々な分野のインストラクターに特化した、教える人のスキルが一定の水準を超えて、インストラクターとして独立出来る位の能力を認める、日本唯一の協会「日本インストラクター協会」が設定している民間資格です。服飾インストラクターを取得するための勉強方法は様々ありますが、最も一般的なのが「通信講座」です。通信講座は、自宅で、マイペースで、納得しながら勉強する事が出来るので、仕事をしているOL・子育てや仕事に忙しい主婦・子育てが一段落した主婦(定年退職した夫を持つ)・将来、勉強している業界に就職したいと考えている学生など、受講する年代・職業も様々です。

また、一般のカルチャースクールに通うよりも時間の制約も少なく、受講料もカルチャーセンターへ通うよりも格安ですので、時間と受講費用を節約したいと考えている女性には、まさにピッタリの勉強方法といえるでしょう。この服飾インストラクター認定試験を無事に合格し、見事服飾インストラクターとなった事のメリットは、アパレル業界で働く上で有利になります。就職する時の履歴書の資格欄に書く事も出来ますし、現在、アパレル業界で働いている状態でも、スキルアップとなり、昇給や昇格を目指す時の大きな武器の一つとなります。

ちなみに、この服飾インストラクターと同時に「ファッションデザイナー資格」を取得する人も多くいます。アパレル業界で働く上でポイントになる2つの資格を併せて持っていると、服飾インストラクター資格を単体で取得しているよりも、更に仕事の幅が広がるので、人とは違う仕事に携わる事が出来ます。

服飾インストラクターを取得した後は、現在勤めているお店でのステップアップ(責任者・店長などへの昇格)や、新商品の開発や改善、新しい業態への進出など、出来る事が大きく広がります。また、この服飾インストラクター資格を取得した後で、自分で独立する人もいます。一般的にテナントとして開店する事ももちろんですが、小さな店舗で開店出来るインターネット上の店舗も見逃せません。また、インターネット上の店舗で「服飾インストラクターとして開店しています」と閲覧者に示せば、ある一定の安心感にも繋がり、売り上げアップの効果も期待出来ます。


受験資格

無し

試験内容

色使いや着こなし方、デザインなどの服飾に関しての知識が問われます。

合格率

70%以上

試験日程

2月20日~25日
4月20日~25日
6月20日~25日
8月20日~25日
10月20日~25日
12月20日~25日

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)