アロマライフインストラクター試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
118人が閲覧しました

資格について

アロマライフインストラクターとは、アロマを始めにした「香り」を使ったより良い生活を提案するために様々なアドバイスをする資格を持ったインストラクターです。香りは、毎日の生活で欠かせない物になってきましたが、定番のお香を始め、アロマオイルを使ったりと人によって様々な香りを楽しんでいます。最近では、パソコンのUSBを使ったアロマポットも販売されています。そのため、形・香りも多種類に渡っています。購入する方法も店頭を始め、インターネット通販など多岐に渡っています。アロマライフインストラクターの資格を取得しようと考えている人は、アロマオイルを扱うお店に勤めている人・マッサージやネイルサロンなど、店内で香りを使う事が多い人、または、元々香りに対して関心がある女性などが多いです。また、アロマライフインストラクターは、アロマについての専門的な知識を持つ事が必要です。具体的な知識とは、アロマの効能や歴史、症状別に応じたアロマの提案や量、効果を最大限に高める方法、道具などの知識も必要となっています。

アロマライフインストラクターが果たす役割も年々高まっています。ストレスを溜めた現代社会において、香りがもたらす効果は高いとされています。そのため、店舗に買い物に来たお客様は疲れや症状・改善したい悩みなどを解消したいと思っています。そのニーズにしっかりと耳を傾けて、最善のアロマを提案してあげる事が役割です。また、体調によって香りの感じ方も違うので、アロマを購入に来たお客様の体調も把握する気配りも必要です。それ以外の役割としては、香りがもたらす効果について研究した結果を形にする事もあります。具体的には、アロマを効能別にまとめた一覧表にしたり、自分で作ったアロマオイルを販売するなど、アロマライフインストラクターが求められている役割は多岐に渡ります。ちなみに、アロマライフインストラクターを取った後に、結婚式の引き出物をして、新郎新婦から制作を依頼されている有資格者も多くいますので、その業界で頑張って行きたいと考えている人にとっては、取得しておいて全く損のない資格といえるでしょう。

アロマライフインストラクター試験は、多くのインストラクターを認定している「日本インストラクター協会」が制定した民間資格です。民間資格とはいえ専門的知識・技法などを習得しないと合格出来ないので、ある程度の勉強をしておく必要はあります。

アロマライフインストラクター試験の勉強方法は、店舗で販売を行っている人は、実技を兼ねて勉強している人もいますし、自宅でマイペースで受講出来る「通信講座」で勉強するなどの方法があります。大半の受講者は、通信講座を使ってアロマライフインストラクターの勉強をしていますので、自分のライフスタイルに合った勉強方法を選択する事がポイントです。

アロマライフインストラクター試験を受験し、無事にアロマライフインストラクターとして認定された後は、現在勤めに出ている人ならステップアップ(店長など)、趣味でされている人なら、これまで自己流で作っていたアロマオイルではなく、専門知識を得た上で新しいアロマオイルを作る事が出来ます。また、このアロマライフインストラクターを取得した後に、自分で独自の店舗展開をする・勉強をした事を多くの人に伝える講師・講師として教室を開くなど、活躍の幅も広がります。これらの事から、アロマライフインストラクターが多くの人から支持を受けている資格である事が分かります。


受験資格

無し

試験内容

美容やアロマに関しての知識が問われます。

合格率

70%以上

試験日程

2月20日~25日
4月20日~25日
6月20日~25日
8月20日~25日
10月20日~25日
12月20日~25日

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)