クリーニングインストラクター認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
135人が閲覧しました

資格について

家庭向けの掃除全般の技術は、誰でも出来そうなものと思われがちですが、創意工夫をしながら短時間で毎日の掃除をするには、ベテラン主婦の知恵が必要です。掃除機でカンタンに済ませようと思っても、ほこりやチリは床だけではなく、家電製品や室内のインテリアにも付いています。湿気でこびりついた、汚れたところの拭き掃除に関しても、必ずしも濡れ雑巾が使えるとは限りません。

クリーニングインストラクターとは、家庭内全ての掃除に関する、ハウスクリーニングに関してプロフェッショナルな技術をもった資格所有者です。またクリーニングインストラクターは、市販の洗剤や道具だけではなく、場合によっては独自に自分でオリジナルの洗剤や道具も作れる、独自の知恵も必要となるでしょう。また家庭内掃除では、最も重視されるのが時間です。例えば、外部民間サービスのハウスクリーニングでは、作業内容によって時間が制限された中で、掃除を各場所で完璧に終わらせなければなりません。

例えばシンク周りの掃除に関しては、レモンなどを使って水垢を落としたり、バス回り、あるいは洗面台の鏡は、市販の洗剤を吹き付けたらラップを張り付け、暫く待つなど、その方法は想像以上に様々な工夫があります。クリーニングインストラクターは、一般家庭向けの掃除技術を持つ資格所有者ですが、家庭の主婦なら掃除が苦手な人でも、その技術を活かせるかもしれません。もちろん資格試験はその知識を持っている必要がありますが、独学でも学ぶことが出来ます。自宅で時間をかけてじっくり取り組め、自分で技術を確かめながら、実際にやってその結果を確認出来るからです。掃除は後片付けも含まれます。整理整頓などは近年100均ショップなどで、安い整理棚も販売されてますし、掃除を手軽にする工夫は本当に数多いアイデアが巷には多いです。掃除自体を苦痛な作業ではなく、豊かな知識とアイデアがあれば、もっと楽しく出来るはずです。

そんな生活のアイデア、掃除を楽しくする技術をもったのが、クリーニングインストラクターの仕事内容です。様々な知識を活用するのは、自分の家庭だけではありません。その掃除テクニックを、より多くの人に知ってもらうことは、クリーニング講師や、ハウスクリーニングの技術者として、資格をイベントやセミナーで活用することだって可能です。またほとんどの掃除技術は、多くは断片的に雑誌やメディアで取り上げるだけで、家全体に関する総合的な知識は、一般の方ではなかなか得られないものです。掃除の範囲は、どんな家庭でもその大きさは色々でも、お風呂、洗面台、キッチンやトイレなどは必ず備え付けで存在しています。決して同じ掃除道具が使われることは無く、場所ごとに必要な技術は異なります。また掃除の為にコストがかかっては、日常の家事ではより大変なものとなってしまうでしょう。簡素な道具で、しかもコストがかからない工夫は、正にクリーニングインストラクターの独壇場です。それは多くの家庭で今一番待ち焦がれている、「時短家事」のカテゴリに入るでしょう。

忙しい日常の中では、特に今は共働き世帯が増加中です。マンション、戸建て住宅の住環境は、昔よりもずっと高度に良くなっています。その中でいかに効率よく、早く短時間にきれいに仕上げられる知識を持っておくと役に立つでしょう。


受験資格

無し

試験内容

フローリングの掃除と仕上げ方や、一般家庭の室内、キッチンやトイレやバスなどの掃除全般の知識を問われます。

合格率

70%以上

試験日程

2月20日~25日
4月20日~25日
6月20日~25日
8月20日~25日
10月20日~25日
12月20日~25日

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)