ソムリエインストラクター認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
108人が閲覧しました

資格について

ワインというのは、種類も豊富ですし、何より原産地や製造によっても数多くの品種が用意されています。その数、もはや数えられるものではありません。そんな中、無限とも言えるワインの種類の中でも、有名なものから無名なものまで把握し、より深くワインを味わえる人のことを、ソムリエと言います。ワインの基礎から応用まで知り尽くし、そしてワイン本来の魅力を伝えられる人こそ、ソムリエインストラクターになれると言えるでしょう。実際にソムリエインストラクターとして活躍している方も近年は多く、その実力は近年さらに高まっていると言えます。

そんな中、ソムリエインストラクターはワインと料理の組み合わせの中でも、より最適なものを選んでいくのも仕事です。ワインについては、品種によって味も香りも質も全然異なります。しかし、素人にとっては、何がどれだかわからないということもあるでしょう。そういうときこそ実力を発揮するのが、ソムリエインストラクターだと言えます。その幅広い知識と識別能力によって、ワインのそれぞれ優れている点を模索し、常に探求する人こそ、真のソムリエだと言えるでしょう。

ソムリエインストラクターは、ワインの仕入れや保管、管理などをおこなうこともあります。ワインを長持ちさせるためにはどうすれば良いのか考え、風味を残しておく方法なども知っておくことが必要となるでしょう。さらには、ワインごとの管理方法も知識を身に付けておくことが重要です。そういうワインの知識を有していて、なおかつ料理などに関しても詳しくなっておくことが必要なのがソムリエインストラクターだと言えます。もちろん詳しいだけではなく、ソムリエはそれを人に教えることが必要となるのです。

つまり、ソムリエインストラクターにはコミュニケーション能力も重要となるでしょう。利用する方とのコミュニケーションによって、その人に最適なワインを選ぶことも仕事の一つと言えます。もちろんワインに詳しくなれば、ワイン関係の仕事ができますし、趣味としてソムリエインストラクターの資格を取得する方も近年は多くなっています。ライフスタイルを向上させたいという方はもちろん、仕事などにも活かしていきたい方はソムリエインストラクター認定試験を受けてみてください。その実力が認められれば、ソムリエインストラクターとして活躍することができます。

講師活動も可能となるため、自分で教室を開くのはもちろん、専門学校や大学などでの講義も可能となります。色々な使い方によって資格の有用性は変わってくるものの、それぞれの立場で活用できるのがソムリエインストラクター資格です。インストラクターということもあって、他のソムリエの育成などにも力を注ぐことができます。それこそが、ソムリエインストラクターの重要なポイントだと言えるのではないでしょうか。

ワインの知識が深まるだけではなく、それを人に教えることができるというのは魅力的です。その点も活用して、自分の能力をより一層磨いてみてはいかがでしょうか。


受験資格

無し

試験内容

ワインの歴史を知るのはもちろん、ワインの種類や品種、ブドウの栽培や質などについても詳しく知っておくことが必要となります。その他、ワインに合う料理などを探求し、それぞれワインの活用法も知っていくことが必要となり幅広い知識が問われます。

合格率

70%以上

試験日程

2月20日~25日
4月20日~25日
6月20日~25日
8月20日~25日
10月20日~25日
12月20日~25日

試験会場

在宅受験となります。協会のホームページから受験の申し込みを行うと問題用紙と回答用紙が送られてきます。

試験費用

10,000円(消費税込み)

合格発表

合否は翌月20日に通知が自宅に届きます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本インストラクター協会
住所 情報無し
webサイト https://www.jpinstructor.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)