メディカルハーブカウンセラー認定試験

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可
98人が閲覧しました

資格について

調理の際に香りづけとして使われることが多いハーブは、古代から愛されてきた香りの良い植物です。日本アロマメディカル心理セラピー協会では、ハーブの知識を持つメディカルハーブカウンセラーを認定する試験を行っています。メディカルハーブは、ハーブに入っている成分を、健康維持目的に使うことが基本です。メディカルハーブカウンセラーは、ハーブの知識があり、カウンセリングを行うことができる人材に与えられる資格です。


メディカルハーブの効能は種類によって違いがあり、血糖値を低下させるハーブや風邪の症状を改善させる品種などがあります。品種で異なる特徴があるハーブは、専門知識を持つことができなければ、健康維持のために扱うことが難しくなっています。そのため、日本アロマメディカル心理セラピー協会が行うメディカルハーブカウンセラーに合格し、ハーブの専門家として認めてもらう必要があります。


ハーブを用いたカウンセリングを受けて、体を健康に保ちたいと考えている人は多く、メディカルハーブカウンセラー認定試験に合格することができた人は、カウンセリングを行うなど、たくさんの場所でサポートをすることができるでしょう。


メディカルハーブカウンセラー認定試験を突破し、資格を獲得することができれば、ハーブ専門店やアロマショップなどで働くことが出来るようになるため、ハーブの知識を活用して働きたいと考えている人に最適の資格と言えます。


メディカルハーブカウンセラー認定試験では、ハーブの歴史や選び方、効能などが試験で出題されますので、合格できるように、時間をかけてきちんと学んでおく必要があります。試験を受けたとしても、合格基準である7割以上の評価を得ることができなければ、不合格となってしまいますので注意が必要です。


メディカルハーブカウンセラー認定試験の受験料は税込みで10,000円となっているのですが、自分の好きな時間に合わせて試験を受けることができたり、在宅で受験することができたりしますので、受験者に優しい認定試験です。メディカルハーブカウンセラー認定試験は、偶数月に行われている試験ですので、万が一不合格となってしまった人でも、すぐに再チャレンジすることができるようになっています。そのため、試験に対するモチベーションを維持したまま再挑戦することができるでしょう。


ハーブの知識を多く持つ専門家として認めてもらうことができるメディカルハーブカウンセラーの人気は高く、たくさんの人が挑戦しています。実際に受験した人の口コミ評判がいくつかありましたので、紹介します。


医療関係の仕事をしている人の話では、仕事に役立つと思い、受験したと述べていました。他にも、将来サロンを経営したいと夢見ていた人は、基本について学ぶきっかけになったと答えていました。また、メディカルハーブカウンセラー認定試験はカウンセリングに特化しているため、他のハーブ関連の資格とは違うと話す人もいました。実際にハーブサロンで資格取得のために学んだ知識を活かすことが出来ていると話す人もいます。


多くの受験者が、資格を取得したことを好意的に捉えており、満足している様子でした。自分よりも先に挑戦した人が満足している意見を知ることで、試験への不安な気持ちを払拭させることができます。


受験資格

ありません。

試験内容

ハーブの基礎知識やハーブの保存方法など

試験会場

在宅受験

試験費用

10,000円(税込)

合格発表

日本アロマメディカル心理セラピー協会から合格通知が送られます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本アロマメディカル心理セラピー協会
住所 東京都墨田区錦糸1-2-1アルカセントラル14階
webサイト https://www.domap.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)