レジンアートデザイナー認定資格

年齢制限無し 学歴不問 実務経験不問

ネット申込可実務不要
138人が閲覧しました

資格について

まるで星空のようなキラキラした世界がそこに閉じ込められているレジン。レジンとは、紫外線を当てることで硬くなる性質をもつ樹脂のことです。透明なレジンの中に自分が好きな素材を閉じ込めることでオリジナルのアクセサリーや雑貨を作ることが出来ます。


レジンは様々な材料と相性が良く、ビーズや貝殻、写真や布、造花など色々な素材を中に入れて固めることが出来ます。そのため、自分が好きな素材を使用して、オリジナルの作品を簡単に作ることが出来ます。立体感を持った仕上がりになるのもレジンの魅力の1つであり、同じ材料を使用しても全く異なる作品を作ることが出来ます。


仕上がりの美しさと、気軽に挑戦できることから、昨今レジンは大きく注目されるようになりました。少し前まで樹脂アクセサリーとして人気を集めていましたが、その魅力が最注目された今、「レジン」と名を改めて広く知れ渡っています。


最近では、そのブームを支えてくれる、レジン専用のパーツや小物も充実してきました。手芸屋さんに行けば、豊富なレジン専用の枠やレジンの中に入れるパーツが販売されています。そうして出来るレジンは、キーホルダーやネックレス、ピアス、指輪、髪留めなど色々なアクセサリーに応用することが出来ます。その汎用性の高さも魅力の1つです。


レジンの人気は強く、より手軽に始められるように100円ショップでもレジンに必要な材料が販売されるに至っています。100円ショップでも十分に素敵なレジンを作ることが出来るので、興味がある人は一度手芸コーナーをのぞいてみてください。


レジンを行う際に必要な材料はたったの4つ。レジンの液と、自分らしさを演出してくれるパーツ。そしてレジン液を注ぐためのミール皿とレジンを固めるためのUVライトです。太陽光でも固めることが出来るのですが時間がかかるので、継続的に取り組みたいと考えている人はこれらの材料をそろえることをお勧めします。


自分のために作るのも好し、大切な友人にプレゼントするのも好し。更に、趣味が高じれば仕事につなげていくこともできます。レジンのアクセサリーや小物は人気が高く、ハンドメイド作品としてインターネット上で多く販売されています。、光の加減で色々な表情を見せてくれるレジンは、本物の宝石よりも美しく見えることもあり、多くの人を虜にしています。


レジンの作り方に慣れ、ハンドメイド作品の販売に興味がわいてきたら、一度資格についても検討してみましょう。レジンの人気が高くなるにつれ、専門的な資格も制定されるようになりました。今回ご紹介するレジンアートデザイナーもそのような資格の1つです。


この資格はレジンについての専門的な知識を持ち、一定の水準以上の技術でレジンのアクセサリーや小物をデザインし、それを形にすることが出来ることを証明している資格となっています。専門家として証明してくれる資格であり、副業として自分の作品を流通させたいと考えている人には是非挑戦してみてほしいです。


また、この資格を認定している日本デザインプランナー協会では、資格取得者に対して講師として活動することを認めています。そのため、この資格があれば自宅やカルチャースクール、手芸教室などでレジンの作り方を教える講師として活躍することが可能になります。自分の作品を流通させるだけではなく、実際に生徒に対して作り方を伝授することも認められているこの資格は、働き方の幅を広げてくれます。レジンに興味や関心がある人にはお勧めの資格です。


受験資格

誰でも挑戦することが出来ます

試験内容

試験は筆記試験です。以下の範囲から出題されます。
●レジンを作るために,UVレジンって何?,UVレジンの使い方,UVレジンと必要道具,UVレジンと便利道具,レジン作品の形を作る,UVレジンをカラフルにする
●UVレジンに封入する,フレームを使った基本テクニック,UVレジン用のフレームを自作する,シリコン型を使った基本テクニック,UVレジン用の型を自作する
●ミール皿を使った基本テクニック,UVレジンでコーティングする,プラ板+UVレジンのテクニック,粘土+UVレジンのテクニック,作品をアクセサリーにしたい時,アクセサリーパーツのつけ方
●ミニボトルのキーホルダー,文字入りのネックレス,ビーズ入りのネックレス,押し花フレームピアス,クリアなフラッグネックレス,自作フレームでアクセサリー,氷のようなアクセサリー,オリジナルリングなど

試験日程

試験は在宅で行われており、年に6回開催されています。自分の好きなタイミングで挑戦が可能です。受験申し込みも1カ月前に受け付けており、気軽に挑戦できます。受験を希望する前の月に日本デザインプランナー協会のHPから受験の申し込みを行うと、問題用紙と回答用紙が自宅に送られてきます。所定の期日に回答を行って、提出することで受験となります。

試験会場

在宅受検となっています。

試験費用

費用は1回1万円です。

合格発表

合格発表は、受験の翌月20日に自宅あてに発送されます。

資格の主催団体・組織

団体名 日本デザインプランナー協会
住所 東京都中央区日本橋兜町5-1
AIG兜町ビル3階
webサイト https://www.designshikaku.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)